Collagenase Solution AF for MSC Isolation

MSC分離用コラゲナーゼ溶液AF

製品説明

本製品は、組織からヒト間葉系幹細胞(MSC)を効率よく分離することが可能なコラゲナーゼ溶液となります。
また、動物原料不含のケミカリーディファインドなコラゲナーゼ溶液であるため、再生医療研究にも適しています。

Product Code TD101-AF-100
容量 100 mL
希望小売価格(税別) ¥ 55,000
保存方法 -20 ℃(開封後 2-8 ℃)

アプリケーションデータ

ヒト脂肪組織をTD101-AF-100で3時間または4.5時間処理した。
3時間処理によって得られた間質血管細胞群(SVF)を0.06g/cm2で播種し、無血清培地で培養したところ、培養5日目で32,000 cells/cm2の密度で接着細胞を回収できた。
4.5時間処理によって得られた間質血管細胞群(SVF)を0.05g/cm2で播種し、無血清培地で培養したところ、培養4日目で14,000 cells/cm2の密度で接着細胞を回収できた。
また、これらの細胞を継代培養したところ、MSCを含む接着細胞を観察できた。

3時間処理

P0

32,000cells/cm2

P1

44,000cells/cm2

4.5時間処理

P0

14,000cells/cm2

P1

56,000cells/cm2
PAGE TOP