MSC Culture Medium XF PRIME

MSC増殖用培地XF PRIME

製品説明

本製品は、高濃度のヒト血小板溶解物を配合したヒト間葉系幹細胞(MSC)の増殖培養に適した培地です。異種生物原料不含、生物由来原料基準に適合した培地であるため、再生医療研究にも適しています。
本製品の使用にはプレートコーティング剤が不要であり、継代を重ねても高い増殖能を示し、未分化状態が維持されます。また、脂肪組織から分離したMSCの初代培養も可能となります。
国内のGMP対応施設にて、製造及び品質管理されています(準備中)。

Product Code M103-XF-500
容量 1 Kit(500 mL)
希望小売価格(税別) ¥ 50,000
保存方法 -20 ℃(開封後 2 - 8 ℃)

アプリケーションデータ

A. 細胞増殖能

データ取得中

B. 他社培地比較

ヒト脂肪組織由来及びヒト臍帯組織由来MSCを使用して、各種培地で培養を行なった。
Passage 4の脂肪組織由来MSCを播種し、継代培養したところ、競合の無血清培地、及び血清培地と比べ高い増殖能を維持していた。
また、Passage 7のヒト臍帯組織由来MSCを播種し、継代培養したところ、競合無血清培地、及び血清培地と比べ高い増殖能を維持していた。

 

C. 細胞表面マーカー

ヒト脂肪組織由来MSCをM103-XF-500で培養したのち、フローサイトメトリーによって細胞表面マーカーを解析した。
その結果、国際細胞治療学会(International Society for Cellular Therapy : ISCT)が定義する基準を満たしていた。

D. 三方向分化能

ヒト脂肪組織由来MSCをM103-XF-500で培養したのち、脂肪・骨芽・軟骨細胞のいずれかに分化誘導した。その後、各種染色液にて染色した。その結果、M101-XF-500で培養したMSCは三方向分化能を示した。

脂肪細胞

オイルレッドO染色

骨芽細胞

アリザリンレッドS染色

軟骨細胞

アルシアンブルー染色
PAGE TOP